薄毛・AGA・抜け毛・育毛のご相談は大阪の恵聖会クリニックへ(心斎橋院・京橋院) 

自毛植毛

  • HOME »
  • 自毛植毛

自毛植毛法

自毛植毛法は、言葉の通りご自身の毛を脱毛部位に移植する方法です。
ご自身の毛を移植するため、拒絶反応はなくそのまま移植した毛が定着し成長していきます。

FUT

従来の自毛植毛は、フォリキュラー・ユニット・トランスプランテーション(FUT)と呼ばれる方法です。人の毛髪は一つの毛根から2~3本の毛髪が生えています。一本一本の毛髪には毛包がありますが、FUT法は毛包単位で切り分け、脱毛部位に毛髪を植えていきます。
毛髪は後頭部などからメスを使って切り出し、毛包単位に手作業で切り分けます。

切らない自毛植毛術FUE法

自毛植毛術には、FUE法(フォリキュラー・ユニット・エクストラクション)と呼ばれる切らない自毛植毛術があります。
FUE法は移植する毛髪を採取する際にメスを使いません。「パンチ」と呼ばれる器具を使い毛根をくり抜いていきます。くり抜いた箇所は自然治癒を待つのみで、縫合するなどの必要がありません。
当院ではこのFUE法を採用しています。

パンチヘアーマチック

当院では、移植する毛髪を採取する際にメディカマット社のパンチヘアーマチック(Punch Hair Matia:PHM)を使用しています。パンチヘアーマチックPHMは植毛大国であるアメリカで高いシェアを誇っている機器です。パンチヘアーマチックでの植毛は90%以上の定着率を示しており、傷跡もなく時間もスピーディーで術後はすぐに帰宅することができます。
パンチヘアーマチック

自毛植毛で世界的に有名な韓国CHOIS皮フ科のチェ・グアンホDr.が韓国でパンチヘアーマチックを取り入れることになり、当院に見学に来られました。

img_syokumou02
img_syokumou03

治療の流れ

カウンセリング
カウンセリング室
まず自毛植毛法について説明を行い、患者様のお悩みに対して治療法が適応されるかを判断します。
施術部位の確認・剃毛
移植する毛髪(ドナーサイト)と脱毛部位の移植先(レシピエント)の位置を確認し、移植する毛髪部位を剃毛します。(剃毛箇所は、後頭部の毛で隠れます)
施術部位の確認
剃毛
麻酔
局所麻酔かブロック麻酔を行います。
麻酔
グラフトを採取
毛髪(グラフト)をパンチヘアーマチックで採取(2~3本の毛髪を毛包単位で採取します)
グラフトを採取
採取したグラフトを吸引
採取したグラフトをパンチヘアーマチックのインプランターで吸引する(デリケートな毛根部を手やピンセットで触れることなく操作できます)
グラフトを吸引
植毛
脱毛部位に自然な仕上がりになるように周囲の毛の流れに沿って移植を行います
植毛

料金表

自毛植毛
パンチヘアーマチック
基本料金 ¥200,000
植毛費用 ¥50,000~¥1,000,000

※価格は全て税抜価格となります。

心斎橋院

心斎橋院
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
TEL:06-6252-5650

京橋院

京橋院
〒534-0024
大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
TEL:06-6242-5620

ネット予約
メール相談
PAGETOP